アンプパン

楽譜を写して食べるだけで暗譜はバッチリ!新商品「アンプパン」発売

2018年4月1日、ほうがくのわ食品株式会社は、楽譜の内容を全て暗譜できる次世代の食パンタイプの暗譜補助ツール「アンプパン」を和楽器演奏者向けに販売開始致しました。

本製品は、未来の世界のネコ型ロボットD氏を通じて技術提供を受けた22世紀のテクノロジーをベースとして、和楽器演奏者向けパフォーマンスアップ栄養剤の生産・販売を行うほうがくのわ製薬株式会社と共同で開発を行いました。

使用方法

1.暗譜したい楽譜のページに、アンプパンを重ねます。
2.2秒程度で、楽譜の内容がアンプパンに転写されます。
3.アンプパンを食べます。
4.転写した内容は記憶として脳内に蓄積。楽譜なしで演奏!

アンプパンアンプパン

製品の特徴

● 今まで無かった!B5サイズのパン!

多くの和楽器用楽譜のサイズであるB5判に対応しました。
楽譜1ページあたりアンプパン1枚でOKです。

● 消化後も!長い記憶時間で安心!

食後10分程度で効果が現れます。
パンが体内で消化された後も安心。記憶は1週間程度持続します。

● 手書き文字もしっかり強力転写!

どんなに薄い文字でも転写することができます。
カット箇所や強弱記号を手書きで記入した場合も安心です。

● 演奏中のパフォーマンスアップ成分配合!

パンの生地にはピンポイントで和楽器奏者によく効く成分を練り込んでおり、
本番ステージでの緊張緩和、演奏ミス減少、リズム感の感度アップを後押しします。

ラインアップ

枚数

判型

価格(税抜)

6枚切り

B5判

1,000円

8枚切り

B5判

1,000円

16枚切り

B5判

1,000円


少食の方でも多ページの楽譜を暗譜したいというご要望に応え、超薄型の16枚切りをご用意致しました。
※転写容量や持続時間等、効果に変わりはありません。

テストユーザーの声

初めて演奏する譜面でしたが、あたかも目の前に楽譜が置かれているかのようにスラスラ弾けてしまうんです。
でも、楽譜通りに弾けることと、弾きこなすことは別。しっかり練習はしないといけないですね(苦笑)
演奏時間の長い古典曲をなかなか暗譜できなかったので、本番前にはぜひとも活用していきたいです。
(箏曲演奏家 40代/女性)

本番当日は風の強い野外演奏で楽譜が使えず、慌ててアンプパンに転写して食べました。
おかげで演奏はバッチリ!本当に便利ですね!
ただ、慌てて12枚を一気に食べたので、その後お腹が痛くなってしまいました。
(三味線演奏家 30代/男性)

ご購入方法

全国のほうがくのわ食品製品取り扱いスーパー、コンビニエンスストアにて、4月1日より販売開始となります。

さて、実際のところは…?

はい、今年もエイプリールフールのジョーク商品です。プレスリリース内容における開発経緯、販売形態には虚偽の内容が含まれておりますので、ご注意ください。

twitterでシェアする
Facebookでシェアする
▲ PAGETOP