和楽器をもっと!もっと!楽しもう。ほうがくのわ

トップ > 邦楽wiki > 和楽器音楽が、集まる場所。

和楽器音楽が、集まる場所。

これまでに行って良かった和楽器音楽のイベント、演奏会、コンサート、展示会などの訪問録です(2019年〜)。

#01 京都府和束町PRライブ / #02 雅楽×箏×野菜寿司×日本酒 / #03 和の音交流館

和の音交流館 和のものこと市

2019年6月1日オープン。毎週第1土曜日に「和のものこと市」として、和楽器の体験や和文化を学ぶワークショップ、和物の物販会などを行なっています。
第1回目の今回は、常設の和楽器ギャラリー、小倉百人一首の世界展のほか、シャミコで弾く三味線教室、あこや真珠の球出し体験、お守り型香袋づくり体験、ヘナアートとデザインアート体験、オリジナルアクセサリーの展示販売、ちぎり絵体験がありました。(2019年6月1日)

和の音交流館 建物外観
和の音交流館 1F屋外ブース
和の音交流館 箏、大正琴、尺八
和の音交流館 地下 和太鼓も練習できるスタジオ
和の音交流館 琴、大正琴
和の音交流館 三線、シャミコ
和の音交流館 シャミコ、クッキー缶三味線
和の音交流館 シャミコ

運営する株式会社 セベル・ピコ様は、なんと宝飾部品のメーカー様。それでありながら、枡三味線「シャミコ」を販売したり、「シャミコ会館」「和の音交流館」の運営をしたり、和楽器の良さを国内外に発信するため、新しい和楽器関連事業を次々に進められています。
社長はじめスタッフの皆様にはいろいろとお話を聴かせていただき、ありがとうございました!

雅楽×箏×野菜寿司×それを肴に日本酒を飲みまくる会

お世話になっている箏奏者 木村友里さんの告知を見て…イベント名の通り、不思議なコラボレーションの企画に惹かれて行ってみました。
演奏は箏(木村友里さん)と笙(林哲至さん)の二重奏。これらの楽器で聴く「春の海」は新鮮で面白かったです。さらに、美味しい日本酒(飲み放題!)を堪能しながら聴く演奏は最高です!
「野菜寿司」は初めて食べましたが、どれも意外と合う。最後には出演者・お客さん皆で野菜寿司を握って食べるという、とても楽しい企画でした(2019年2月27日)。

雅楽×箏×野菜寿司×それを肴に日本酒を飲みまくる会
雅楽×箏×野菜寿司×それを肴に日本酒を飲みまくる会
雅楽×箏×野菜寿司×それを肴に日本酒を飲みまくる会

京都、茶源郷のわ スペシャルライブ 〜天空の言の葉〜 Vol.2

お茶の産地として知られる京都府和束町のPR大使が集まって、お茶と音楽で町の良いところをPRをするライブ。
今回の出演は、i(アイ)、Puzzle -パズル- の2組。Puzzleは箏、十七絃、尺八の和楽器ユニットで、ほうがくのわ代表 櫻樹がイベントでの映像演出担当、プロモーション支援、サポート演奏などで携わらせていただいています。

2組のユニットのコラボステージがあったり、お客さんには和束茶が振舞われるなど、豪華な内容でした(2019年1月20日)。

京都、茶源郷のわ スペシャルライブ 〜天空の言の葉〜 Vol.2
京都、茶源郷のわ スペシャルライブ 〜天空の言の葉〜 Vol.2
京都、茶源郷のわ スペシャルライブ 〜天空の言の葉〜 Vol.2
Facebookでシェアする
ページのトップへ戻る