特集:ふるさと納税で手に入る和楽器!

ふるさと納税とは

皆さんは「ふるさと納税」制度、使ったことはありますか?
好きな地域に貢献でき、しかも実質2,000円の自己負担で日本各地の美味しいものが返礼品としてもらえたりするので、関心が高まってきていますね!

- - - - - - - - - -
「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。
- - - - - - - - - -
総務省 ふるさと納税ポータルサイトから引用

ふるさと納税でもらえる返礼品は、美味しい名産品だけではありません。なんと、和楽器や関連製品がもらえる自治体があるんです!

和楽器の返礼品一覧

● しゃみ小町(神奈川県相模原市)

50,000円の寄付でもらえる返礼品。相模原市にある三味線メーカー「小松屋」さんの製品です。しゃみ小町は実際に弾いてもよし、インテリアとしても飾ってもよし。人工皮リプルが張られた胴の柄は風神・雷神のどちらかを選ぶことができます!

● 尺八(茨城県行方市)

行方市にある「香揚山尺八工房」さんで作られた製品。300,000円の寄付でもらえる返礼品です。
申し込み後、3本の尺八が送られてきて、その中から1本を選べるとのこと。きちんと吹き比べができるなんて素晴らしい!!

● 尺八袋(千葉県我孫子市)

《画像はふるさと納税サイト「さとふる」からご覧ください。》

10,000円の寄付でもらえる返礼品。京都のちりめん友禅や金襴、綿を使用した一尺八寸管の尺八が入る袋です。職人が一つ一つ、手作りで作っている製品です!

● 笛袋(千葉県我孫子市)

《画像はふるさと納税サイト「さとふる」からご覧ください。》

こちらは篠笛が入る袋で、10,000円の寄付でもらえる返礼品。尺八袋と同じく、職人の手作り。3袋セットです!

● 三線セット(沖縄県沖縄市)

《画像はふるさと納税サイト「さとふる」からご覧ください。》

150,000円の寄付でもらえる返礼品。ハードケースや楽譜もセットになっているので、必要なものが一気に全部揃います!
※2018年1月現在、受付期間外となっております。

● チヂン(太鼓)ストラップ(鹿児島県奄美市)

10,000円の寄付でもらえる返礼品。奄美の島唄や踊りには欠かせない「チヂン」と呼ばれる太鼓のストラップ。本物の楽器ではありませんが、精巧な作りでクォリティが高いです!

● 阿波踊り 出前エンターテイメント(徳島県佐那河内村)

和楽器そのものではないのですが、ものすごい返礼品を見つけました……。なんと、阿波踊りの出前券!!
30人以上の編成。鳴り物5楽器(鉦、大太鼓、締太鼓、三味線、笛)、女踊り、女ハッピ、男踊り、ちびっ子の構成とのこと。踊りだけでなく、鳴り物部隊もしっかり来てくださいます。寄付金額は、徳島県なら266,000円、関東圏なら5,332,000円。地域によって値段が違うのですね。

その他楽器の返礼品一覧

和楽器以外にも、楽器の返礼品もたくさん。その一部をご紹介します!

● サイレントギター(静岡県磐田市)

● アルトサックス(静岡県磐田市)

● クラリネット(静岡県磐田市)

● カホン(宮城県石巻市)

● ミュージックベル(福岡県行橋市)

● ウィンドシンセサイザー(福岡県行橋市)

● オカリナ(山形県河北町)



※本ページに掲載されている情報は、2018年1月時点のものです。

twitterでシェアする
Facebookでシェアする
▲ PAGETOP